忍者ブログ
今年のスローガン【人んちの子壊して遊ばない】



[443]  [442]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

物語の主人公の時系列、つまり現在、ローは老人
そのローの回想シーンで出てくる過去の17歳設定…

って考えるのが好きです。
きっと、現在の若き主人公が相手にしているラスボスを
過去(ざっと60年前)に封じたのがロー達で
そこんとこの回想シーンとかで17歳ローが出てくるんだ。

現在の時系列が17歳ローで、それがどんどん老けていくって
考え方は、書いてて想像しづらいし、ちょっとツラいものがw



以下、ローのどうでもいい設定

必要な設定より当り障りの無い設定から決めてこう。
脳内であっためといた、っていうかリアルタイムでサクサク
考えてます。練ってないから矛盾があるかも。
手が進む進む。キーボード触ってると妄想膨らむ。

…それが文才として開花してくれたらどんなに良かったか…(((




…っていうか作文(宿題)書け俺ぇぇぇええええええ!!!!!
ちくしょう!!!妄想なら負けないのに!!!!((((

17歳の頃の設定

やる気ない・ふてぶてしい・かわいくない
でも見合うお金をくれるなら絶対に裏切らない。

17歳ローは主人公って柄じゃないです。絶対。ってか何才のローも。
多分、主人公にもライバル圏にも属さない中立です。
金さえもらえば治療します。主人公もライバルも敵も。
で、有能なもんだから他の味方をしないように~って感じで
敵に襲撃or捕縛されそうなところを主人公に助けられるんだきっと。
助けられるっていうか、ローの方が魔力高いし平常心だし
一人でも余裕で勝てるとこだったけど助太刀、って感じで。
恩着せて楽しいー?とか最初ふてぶてしいけどちょっと嬉しいんだ。
でもスポット参戦オンリーで仲間にはならないと思う。
まれに別の街で遭遇しては主人公に情報教えたり、治したり。
ダンジョンに居て金払えば仲間全員HP回復してもらえたりするんだ。
回復&セーブポイント的なキャラ的な。
で、好感度あがってれば、一時的にパーティ組める話とかあるんだ。
で、で、魔力強いから回復魔法はずされて攻撃魔法もたされて
俺医術士なんだけどぉ~…って前線でウダウダ戦うんだねわかる。
ローが医術士になったのは色々と裏設定つけるつもりだけど
戦うのがメンドいからっていうのも少なからず絶対にあると思う。


なんでゲーム形式で話が進んでんだ((
しかも好感度っておまえ…(((


で、なんやかんやで敵に襲われたライバルを助けて
主人公とライバルでラスボス封じて、後世に語り継がれるけど
今ではもう詳細を知ってるのは、80歳になったローだけ。

そして新たな物語の主人公は、封が解けラスボスが再び眠りから
醒めるのを防ぐ為に、真実を握るロー爺さんのもとへ行くのであった。
そこではい今まで書いてきた回想シーン!
えぇ!ロー爺さん昔けっこう可愛いじゃんキューン!みたいな(軽いノリ
あ、ロー爺さんの前髪は白髪になるのでピンク爺さんにはなりません((

昔を思い出して、俺だけのこのこ生き残っちまったな…って
埃被って色褪せた写真に微笑みかけるロー爺さんが描きたい。
その前に爺さん描けない。80歳…!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/01 名無しの権兵衛]
[10/20 めいじ]
[08/07 めいじ]
[08/04 火炎]
[06/03 めいじ]
プロフィール
HN:
めいじ
性別:
女性
自己紹介:
自己満足乙!が信条ブログ。
オリジ中心。現在は身近なオリジ描きさんを巻き込んでゴッタ煮高校開校中。願書を届ける勇気があるなら私と共に来るがいい(土下座)

夢枕の宴はうちの子お描き下さい同盟さまに加入しております。全うちの子イラストフリーとなっておりますので、かっ描いてくれればいいじゃない…!全俺しか喜ぶ。
我が校に入学なさった他所のお子様も管理人様からイラストフリーが認められています。どうぞご自由にお描きください。
バーコード
ブログ内検索


<< カテゴリ編集 HOME 老体 <<
忍者ブログ   [PR]