忍者ブログ
今年のスローガン【人んちの子壊して遊ばない】



[1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



羊君まじエンジェル…
擬人化するつもりとか、頭に擬人化を浮かべて愛でているわけではなく、人形は人形で深い愛情をそそいでおります。○ル○ニア○ァミリー(伏字)

羊君の服装はシリーズ(男の子部門)でダントツの可愛さだと思うのよ。
羊ちゃんと羊ママはスタンダートな服装なんだけど、羊パパもまたこれが緑のストライプで北欧っぽいのよ。スイスとかそのへんっぽいのよ。テラヨーデル。スイスって北欧だっけ。知らん。←

羊の双子は買うのが決定だったの。双子は買ったよ!シリーズの中で目を瞑ってる方の子が一番顔立ちが自然で可愛らしいとおもうの!!
で、双子は買うの決定していて、男の子可愛すぎて買おうと思っていざ手にとったら羊一家は♀のほうが肌がフリーム色で可愛いことが判明したの。
迷った。頭に血がのぼるほど迷った。あとで母に聞いたところ50分迷ってた。
羊ちゃんがえげつないくらいに可愛いことに気付き、というか、父、娘、双子、という家庭環境がものすごくツボな家族だなぁとか思いながら50分迷った。
しかし自分が(双子を除き)一番欲しいのはあくまで羊君…ならば父と息子、双子、という家庭にするか?否、羊一家はスカート要員がいなければ牧歌的どころかぼくとつとして華やかさにかけてしまう気がする…しかし♀だけでは2人とも緑のワンピース故に繊細さがたりない…そう、必ず男女のペアでなければならないのだ。そこで私は羊ママと羊君を手に取った。羊ママと羊君で双子を挟み並べる。考える。羊パパと羊ちゃんで双子を挟み並べる。
やはり父と娘と双子というのが一番可愛らしい家庭に見える…優しい父と面倒見のいい娘…すばらしいじゃないか。メルヘンじゃないか。なにより双子と並べて一番サマになるのが羊ちゃんなのである。だがしかし私は単品なら一番に羊君が欲しい。ならば羊君と羊ちゃんを買うべきか。否、羊一家には親がほしい。優しい親の包容力あってこその羊君、羊ちゃんの愛情が育まれている家庭なのだ。私は考えた。50分考えた。「むしろコレ俺どの子を買ったとしても、あと2匹に後ろめたさを感じて後悔するんじゃ…」
50分だぞコラ。さっき5分待ってやろうって言ってから15分経ってるぞコラ。という親の発言に決断を迫られる。4匹のうち2匹、誰を選ぶか、それ以前に買うのか、否か。
母が私をおいて出口へと向かう。待って帰らないで!最後の決断をくだしさっさと会計をすませたいところだが私の足は、目線は一向に動かない。
どちらを買えばいいのか、本気でわからない。
欲しいのは羊君だ。一目惚れしていた。だがサマになるのは父娘双子という家庭像だ。さっきから話に出ないが羊ママももちろん愛らしい。
先ほど一瞬戸惑ったがそもそも「買わない」という選択肢が存在しなかった。某ショッピングセンターで出会い、眺め続けていたのに急遽おもちゃ売り場縮小にともない大人の都合によって消えた一家だったのだ。他の店に行ってもどこにも居なかったことから販売中止をも疑い、何故一目惚れをしたあの瞬間に買っておかなかったのだと後悔に後悔を重ねて1年だか2年以上復活を待っていたのだ。おもちゃ売り場を横切るたびに気がかりで気がかりで足しげく通ったのだ。1年か2年かそこら。
それがこの店に来て、おもちゃ専門店に来て久々にあったときの羊一家の愛らしさときたらマジエンジェル。目からハイドロキャノンである。
50分考え続け、頭がぼんやりして一瞬でも手放そうとした私が馬鹿だった。
私は決断した。私が一目惚れをしたのは誰だったのか今思い出したのだ。

羊君と羊ママ、そして双子を連れて、私はレジへと走った。

しかし不思議と気分が晴れることはなかった。
先ほど危惧したように、私の中には店内に残してきた父と娘の面影がもやもやと浮かんでいた。
私の選択は正しかったのだろうか…いつでも商品取替えできるように、レシートを取っているあたり、深く愛せていない証拠なのかもしれない。
家に帰ってからも、いつもは喜び勇んで開ける袋を、今日はなんとなく気がひけてしばらく見れないでいた。

といっても買ってきた買い物袋をいつまでも放置しておくわけにはいかない。
今しがたやっとこさ袋を開けて双子と羊君と羊ママを手に取りじっと見る。
私はきっと間違っていない。
即うちの子決定だった双子を見てニヤつく。この感動がたまらない。そうだよ、この感覚だよ。それなのにまだ後ろめたいのか、羊ママと羊君を見やる。
幸い、開封口にテープは張られていなかった。
付属の絵本だけなら見れるかもしれない。私は四苦八苦しながらパッケージを傷つけないように絵本だけを取り出し、読み出した。

羊君、まじ天使。

羊君、まじ天使。

大事なことなので2回言った。

普段おっとりしていてのんびりや。学校に行く途中に花のツボミを見つけてしゃがみこみ、どんな花が咲くんだろうとニコニコしていたら遅刻したり、授業中に流れる雲を眺めていたら先生に注意されたりしている子だった。
ところが友人の猫君が一人山道で怪我をして動けなくなっているところを見るなり、急にテキパキと手際よく応急処置をほどこし、物凄い速さで山を駆け下りて応援を呼びに行ったのである。普段のおっとりのんびりした彼からは想像できない迅速な対応により、猫君は元気に復活することができたのである。

これなんて…

これなんてうちの子…

いつものんびりゆったりっ子が普段の雰囲気を一蹴するかのように俊敏に動くとか…なんて…うちの子…

羊君ごめんね…!!!羊君!!羊くぅぅぅん!!!!
おまえは立派なうちの子だよおおおおおお!!!!!!!!!(レシートばりーん!!)

羊ママもいつもおっとりしていて口数が少ないのに、実は人形師で、人形劇の中ではとってもおしゃべりな優しいママだったのよ!!うわああああああんなんだこのおっとり親子!!超かわいいいいい!!!!!(レシートばりばりーん!!)

…ハァハァ…

というわけで、我が家に羊ママ、羊君、羊双子が増えました。可愛いです。ハァハァ。満足満足!!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/01 名無しの権兵衛]
[10/20 めいじ]
[08/07 めいじ]
[08/04 火炎]
[06/03 めいじ]
プロフィール
HN:
めいじ
性別:
女性
自己紹介:
自己満足乙!が信条ブログ。
オリジ中心。現在は身近なオリジ描きさんを巻き込んでゴッタ煮高校開校中。願書を届ける勇気があるなら私と共に来るがいい(土下座)

夢枕の宴はうちの子お描き下さい同盟さまに加入しております。全うちの子イラストフリーとなっておりますので、かっ描いてくれればいいじゃない…!全俺しか喜ぶ。
我が校に入学なさった他所のお子様も管理人様からイラストフリーが認められています。どうぞご自由にお描きください。
バーコード
ブログ内検索


<< 闘え少年。 HOME 過去ログ <<
忍者ブログ   [PR]